治療の流れ|癌は遺伝子治療などの効果的な治療をすることで改善が期待できる

不安のない治療にするために治療の流れを知っておく

ロゴ

スムーズに治療を始めよう

癌の治療を始める時は分からないことだらけなので不安に感じることが出てくるでしょう。また、不安を抱えたままだと良い治療にならない可能性もあるのです。ですから、治療の流れを知ってスムーズな治療にするようにしましょう。そうすることで、不安も解消できます。

治療の流れ

グッドポーズ

しっかりとしたカウンセリングをする

分からないことがあればカウンセリングで相談することが大切になります。また、カウンセリングの際に遺伝子治療の内容や効果を医師から説明されるので不安に思う点があればすぐに質問して下さい。

スクリーング検査をする

納得のいくカウンセリングができればスクリーング検査をします。スクリーング検査では、体の中にどのくらい癌細胞があるのかを確認します。

遺伝子診断をして癌がどこにあるのかを確かめる

遺伝子診断をすることで、どのような大きさかどこにあるのかなどの癌の特徴を調べていきます。また、癌がどれほど活動しているかを推測するのです。

適切な治療法を決める

遺伝子治療で癌の特徴を掴めれば、次により効果的な治療法を決めていきます。そうすることで、早期の癌の改善が期待できるでしょう。

治療開始

治療法が決まればいよいよ治療を始めていきます。このように慎重に慎重を重ねて癌の治療を進めていくので安心安全な治療が可能になるのです。